腎臓病やあらゆる病気のサポート施設│グッド・ヘルス・マネジメント

医者

医療機関の特色

病院

平野区内にはかかりつけ医としての役割を持つ病院も多く、最近では高齢者医療への取り組みにも積極的です。また良い病院を選ぶためには設備が充実していることを確認するべきであり、個別の医師のプロフィールをチェックすることも重要です。

Read More...

期待される相乗効果

医者

免疫治療とはヒトの身体にもともと存在する免疫機構という異物排除システムを利用して、がん治療に役立てようという治療技術です。免疫細胞を活性化させ、がん細胞への攻撃能力を強化することで進行を食い止めることを目指します。

Read More...

受診するときの豆知識

医者

伊丹市内の内科クリニックでは、今後は循環器系の診療や在宅医療にも積極的に取り組むでしょう。また上手に受診するためには、かかりつけ医を見つけることが重要であり、症状に合わせて病院を紹介してもらうのがポイントです。

Read More...

栄養バランスを考える

負担の少ない治療法を紹介します。胆のうがんの効果的な治療法で、家族も患者も安心の生活を取り戻しましょう。

腎臓病には緩和ケアです

ご飯とお味噌汁

人体の体内期間は各部が非常に繊細な均衡を維持して正常に活動しているお陰で、健康な身体を維持することが出来ています。しかし、従来から先天的な症例が多い一方で食習慣の変化に伴って疾患人口が増えている腎臓病は、慢性化すると機能を回復させることが非常に困難な病気であることが知られています。 しかし、腎臓病を完治させることは困難でも、進行を緩和させて日常生活に支障を出さないことは可能です。そのためには、腎臓の状態を正確に把握する目的で定期的な通院が大切です。不規則な生活や睡眠不足が身体機能に負担となることが知られていますが、腎臓にも影響しますから注意が必要です。また、過度の運動も腎臓病を悪化させる要因ですから、主治医等に相談して行いましょう。

食事情は充実しています

腎臓は消化器官として非常に重要な役割を果たしていますから、腎臓病を発症すると腎機能は低下して消化器系に支障が現れます。そのため、食事療法による栄養バランスの管理を行うことが一般的です。 食事療法は日常的な継続性が重要なので、医療機関による適切な指導を受けた上で家庭内における自己管理を行う必要があります。しかし、自分自身で栄養価のコントロールを続けることは必要性を理解していても簡単な作業ではありません。一方で、食生活による栄養過多と運動不足による食事療法が必要な罹患者が増加している近年、栄養管理された食事の需要は高まっています。そのため、栄養士や調理師等を活用した専門メーカーによる宅配サービスの増加が見込まれます。