腎臓病やあらゆる病気のサポート施設│グッド・ヘルス・マネジメント

医者

受診するときの豆知識

医者

伊丹市内の人口構成は今後は徐々に高齢化を迎えるので、内科の診療では病気の早期発見と早期治療が大きな課題です。特に循環器系の病気になる人が増えることが想定されており、伊丹市内の内科クリニックでは更に検診に積極的に取り組むでしょう。その場合には心電図も積極的に活用して、検査結果に合わせて生活指導を行うことが最大のテーマです。そして診療の専門性を高めるために、一般内科に加えて糖尿病外来を設置するクリニックが伊丹市内でも増えるでしょう。また高齢化によって通院が困難な人が増えるために、市内のクリニックでは在宅医療への取り組みにも積極的です。特に複数の慢性疾患で悩む高齢者が多いので、幅広い診療に対応することも重要です。

また伊丹市内で内科を受診するときには、症状に合わせてクリニックや病院を使い分けるのがポイントです。特に日常的な風邪などの症状に対応するためには、日ごろから受診しやすいかかりつけ医を見つけることが大切です。かかりつけ医がいることで、健康診断などの検査データの一元管理も実現可能です。更にかかりつけ医と同時に、かかりつけの調剤薬局も決めておくのが理想的です。特に内科をはじめとして様々な診療科で受診する人であれば、処方された薬の一元管理は非常に重要です。またかかりつけ医がいることで、症状が重い場合でも、すぐに病院への紹介が実現可能です。したがって入院が必要な症状であっても、最適な医療機関で適切な治療を受けることが可能です。